ホットヨガには色んな好影響があります

私は40代の男性です。

現在、婚活中で忙しい毎日を過ごしています。

ホットヨガは初めてもう一年になりますが、だんだんとハマってきました。

もともと婚活を始めるにあたって少しダイエットが必要だと思ったのがきっかけでホットヨガを始めたのですが、これほどまでに汗をかくとは思ってもいませんでした。

最初のうちはヨガのポーズをとっているどころではなく、とにかく汗が出で喉が渇いて大変でした。その甲斐あってか、体はだいぶ引き締まってきたようで初めて良かったと思っています。

そして思わぬ副産物としては、女性と接する機会が増えたということです。

これは変な意味ではなくて、私は本当に女性が苦手で40歳になっても結婚できない原因が女性恐怖症なのですが、ホットヨガを始めてからは女性会員さんに囲まれてなんとか女性恐怖症を克服しつつあります。

やはり美容に良いということで、ホットヨガをやっているのは女性の方がほとんどです。私もダイエットだけではなくて、いつの間にか肌の色つやまで良くなってきたくらいです。

痩せられて肌も綺麗になって、そして女性恐怖症も克服できるなんて、現在婚活に励んでいる他の中年男性にもぜひ勧めてあげたいくらいです。

またホットヨガを始めて色んなことに前向きに取り組めるようになってきたので、精神的な部分にも好影響があることが分かりました。

これからもぜひ続けていきたいと思っています。

※参照・・・ヨガ教室静岡

毎日の腰痛について

高校の頃から常に腰痛に悩まされています。 原因は太ってしまったことと、姿勢の悪さだと思います。

成人してから10キロ近く痩せたのですが、未だに腰痛が治っていません。 パソコンをよく使うので、どうしても姿勢は悪く猫背になってしまいがちです。

冬場や6月など雨が多い時期は腰痛が悪化しやすいです。 それ以外にも生理に伴う腰痛が重なって、酷い日は一日中布団の中で寝ています。 仕事の時は立ち仕事が多いので、なるべく姿勢良く立っていれるよう心がけています。

湿布を貼るのもいいのですが、匂いが気になるし湿布特有のブヨブヨした感じが嫌いでよっぽどでないと貼りません。 時間がある日はお風呂で半身浴をするようにしています。 腰を暖めると少し楽になります。 そのまま冷やさないうちに服を着込んで布団に入ります。

寝相が悪い時は腰に来やすいので、意識して寝返りを打つようにしています。 同じ姿勢でずっといると負担になってしまうので、適度に体を動かすようにしています。

冬に比べれば、夏は割りと楽に過ごせる時期です。 乾燥もないし、カラッとした天気の日が多いので過ごしやすいです。 楽だからと無理をしがちなのですが、これが後から響くのです。 腰に負担の掛からない生活を心がけていきたいと思います。

僕のこの腰痛は坐骨神経痛っていういい方もするみたいですね。ちょっと専門家ではないので違いがよくわかりませんが、どちらにしても早くよくなってほしいものです。

愛犬の治療費

先日、15年間飼っていた柴犬のポン太が亡くなってしまいました。実家で飼っていた犬なのですが、僕は5年前に結婚して家を出て行ってから、そんなにしょっちゅうは合うことができませんでしたね。実家まで1時間ぐらいはかかるので、仕事も忙しかったのでなかなか実家に帰ることができませんでしたから。

で、お正月休みだった1月4日に久しぶりに家に帰ったのですが、かなりポン太は弱っていましたね。散歩にももう行かなくなったって言っていましたし、ずーっと横になっている状態でしたから。その時に、僕が近寄ると顔だけ向けてきてくれましたね。目も見えていないんですが、頭を触るとこっちを向いてくれるって感じで。

しばらく遊ぶというか一緒にいてから帰りました。

その後、2日ぐらいして死んだっていうのを聞きました。最後に会えてよかったなとは思いますけど、残念ですね。

そういや、この数年いろいろ弱っていたみたいなので、病院にしょっちゅう連れて行っていたようです。ワンちゃんの治療費って保険がきかないからかなり高いんですよね。なので、両親は総量規制対象外のキャッシングを利用してお金を借りていたようでした。命とお金は天秤にかけられないですもんね。

無排卵症と言われ・・・

ずっと健康で大きな病気もせずに過ごしてきた友人の話です。そんな友人がある日、婦人科検診になんとなくこれから結婚とか考えると自分がきちんと子供の出来る身体なのかどうかが心配になって受診をしてみたそうです。

そこで言われたことが「排卵をしていませんね・・・」えっ?!ってなって、排卵をしていないということは子供ができない・・・・絶望。涙が止まらなかったそうです。

でも友人はしっかりしているし、看護師をしているので絶望も一瞬ですぐに治療を開始しました。その治療というのは毎月数万円の排卵を起こす注射。それは子供ができるまで毎月しないといけない状態だったようです。その注射で自然に排卵が起き始めればいいのですが、友人はそうではなかったようで。。

その毎月の数万円の注射代を支払うのが苦しいときもあったけど、身体とお金は変えられないとお金を消費者金融からかりることもあったようです。

結婚をして主婦になってからも治療は続き、旦那様の御給料が少ないので今も消費者金融で借りることがあるみたいです。※消費者金融主婦

治療を続けて数年。。。先日とっても嬉しい知らせが♡

なんと、その友人のところに赤ちゃんがやってきてくれたみたい(^O^)この妊娠は本当に奇跡くらいらしくて友人やご主人もものすごく喜んでいます。私も思わず「やったー!!」っていっちゃいました( *´艸`)

子供ができないかも・・って思っても諦めずに頑張ることでこうやって幸せが訪れるんですね(*^-^*)産まれてくる赤ちゃんがとても楽しみです♡

ずっと健康だった

今34歳になりますが、今までずっと健康優良児出来ました。

でも、最近ちょっと体の不調がボチボチと出てくるようになったのです。やっぱり人間年を取りますので、永遠と健康で過ごすというのは難しいのかもしれませんね。

これからは体をいたわりながら生活していきたいと思っています。